スタジオ利用規約

studio  METRO利用規約

 

以下の事項を守って頂けない場合は今後のご利用をお断りする場合が御座います。

必ず最後までお読み下さい。

 

・当スタジオは、無人レンタルとなります。スタッフ常駐型ではございませんのでご承知おきください。

お電話・メールいずれも、お返事にお時間を頂くことがあると思いますが、ご了承お願い致します。

 

・当スタジオ内はモニターカメラによる管理・録画等をしています。

お着替えなどはスタジオ内更衣スペースのカーテン内をご利用ください。 

 

・スタジオ内にあるご利用規約チェックシートをお読み下さい。

※退館の際、必ず記入して黒いポストにお入れ下さい。

 

・スタジオ内は「外履き利用厳禁」です。施設内ではスリッパまたは室内用履きなどでご使用ください。

 

・タップ、フラメンコ、ピンヒールのご使用はお断りします。 

 ※タップボードやヒールカバーを使用される場合は、ご利用頂けます。

 

・退室の際は受付側とリモートロックを必ず施錠してお帰り下さい。

 

・ご利用後、モップ掛け、アルコール消毒で触れた箇所を払拭お願い致します。(直接機材などにアルコールを吹き掛けないで下さい。必ず雑巾に含ませてから払拭して下さい。)

※清掃もご利用時間内にお願い致します。

 

・退室される際には、照明、エアコンのスイッチを切り、音響機器など使用前の状態に戻すようお願い致します。ご使用された備品、器具等の設備は必ず元の位置にお戻しください。 

※音響設備は必ず音量を0に戻してから、デバイスを取り外して下さい。(壊れますので、必ず守って下さい。)

 

・ご予約時間厳守でご利用ください。

使用時間は入室から退室まで含めた時間となっております。

ご利用時間の5分前から入室できますが、終了時間の5分前には完全退出して下さい。

お客様同士のトラブルになりますので時間厳守でお願い致します。

 

・終了時間までに退出頂けない場合には30分相当の追加料金を頂きます。

 

・ご予約の時間外に許可なく使用した事が判明した場合、 いかなる理由であっても1万円の追加料金を頂き、今後一切の利用をお断り致します。

 

・スタジオをご予約されていないお客様の当スタジオ内への滞在は禁止します。 

 

・当ビルの利用は24時までとなっておりますので、くれぐれもお気をつけください。

 

・利用に際し発生したゴミは、必ずお持ち帰りください。(スタジオ内にゴミ箱のご用意はございません。) 

 

・スタジオ内は、無料でインターネット接続をご利用頂けます。 

※但し、接続の不具合やネット落ちによるトラブルの発生には責任は一切負いかねますので、予めご了承ください。 

 

・スタジオ内の保全管理の必要があると判断した場合、当スタジオのスタッフが利用中のスタジオ内に立入ることがあります。

また当スタジオのスタッフが防災上必要と判断した場合には、利用中であっても、機材等の移動をお願い致します。

 

・施設内での紛失、盗難につきましては、当スタジオでは一切の責任を負いません。

 

・忘れ物の保管期間は1ヶ月となります。

1ヶ月を超えた忘れ物に関しては廃棄致します。

但し、不衛生なものについては即廃棄致します。 

 

・利用者同士のトラブルに関しての責任は自己責任とし、当スタジオは一切責任を負いません。 

 

 

◯館内設備について

 

・トイレはスタジオ内にはございません。

当ビル内にある共同トイレをお使いください。

(その際は受付側にあるサンダルをご利用下さい)

 

・当スタジオに駐輪、駐車スペースはございません。無断駐輪、駐車を発見した場合は即移動して頂くと共に、違約金としてを5万円を頂戴致します。

 

・エントランスに置いてあるもの(イス・テーブル等)は他の場所へ動かさないようにお願い致します。

 

・楽器の持ち込み、その他メーターで管理できないものは禁止します。 

 

・基本、studio METROの貸し出し機材以外はコンセントの使用を禁止します。

使用する際はスタッフまでご連絡下さい。 

コンセントの使用に伴う持ち込み機材の故障への責任は負いかねます。

また弊社設備が故障した際には、機材の修理費をお支払い頂くと共に、一定期間スタジオが使用できなくなった場合には、その期間内のスタジオ使用代金等の補償金も請求致します。 

 

・スタジオ内の機材の設定変更は、ご遠慮下さい。

尚、無断での使用した際での、施設機材故障の場合の修理費、また故障に伴い、営業不能な場合、補償金を請求させていただく場合がございますのでご了承ください。 

 

・スタジオ内の設備は、予告なく変更する場合がございます。 

 

・急な故障によりスタジオ内の設備に支障が出ている場合がございます。

 

・スタジオ室内の壁面、床面の加工、施設内の改造、模様替え、針打ち、ねじ止め、ビス、フック等の設置、シール貼り、その他の当スタジオの現況を変化させることは一切禁止致します。 

 

・スタジオ内の機材などの破損を発見した場合は、すみやかにスタッフまでご連絡ください。 

 

 

◯キャンセルポリシー

 

・如何なる理由でも、キャンセル料は本規約通り発生致します。

ご予約される際は日時を最終確認をして頂いた上で、予約ください。

 

※天災等の影響により当スタジオが営業時間を短縮したり、休業したりする場合がございます。

 

営業時間が短縮した場合や休業となった場合には自動的にキャンセルとさせて頂きます。

この際のキャンセル料は発生致しません。 

 

・キャンセル料の未払いまたは無断キャンセルが3度以上続いている場合には、その後のご利用をお断りいたします。

 

 

◯その他

 

・スタジオ付近での、喫煙、立ち話等は近隣みなさまの迷惑になりますのでくれぐれもご遠慮ください。

 

 ・アルコール類の持ち込み、飲酒、酒気を帯びた方のスタジオの使用はお断りします。 

 

 ・ペットの同伴は禁止です。 

 

 ・設備破損のあるボール類の使用は禁止致します。 

 

・音が大きすぎて、あまりに近隣や他のスタジオに迷惑がかかる場合はボリュームを落とさせて頂く場合がございます。 

 

・当スタジオ内に物品類を放置することを禁止します。

 

・利用者及び、その関係者の故意・過失の有無を問わず、当スタジオ内外の建造物・設備・貸出備品等の破損、紛失、故障、汚損等が発生した場合、原状回復費用を請求させて頂きます。 

それにより一定期間スタジオが使用できなくなった場合、その期間内のスタジオ使用代金等の補償金も請求致します。 

 

 

 ・当スタジオの利用者及び、その同伴者に次のいずれかに該当する事由が生じた際には、強制退会(退館)して頂く場合がございます。

 

 ①本利用規約に違反した場合

 

 ②公序良俗に反する使用をした場合

 

 ③近隣の方や当スタジオに迷惑を及ぼす行為をした場合

 

 ④その他当社が不適切と判断した場合

 

 

 ・当スタジオ内に次の動産類を持ち込んではいけません。

 

①揮発、発火、発熱、引火しやすい動産類(シンナー・ガソリン・火薬・石油・ペンキ等)や火器・銃器・刀剣類等の銃刀法に違反するもの

 

②麻薬・大麻及び薬物法に違反する薬物・盗品・その他法律上所持、保管、処分が禁じられているもの

 

③産業廃棄物・建築ガラ・腐敗物・汚染物や異臭、悪臭等を発しているものまたはそのおそれがあるもの

 

④水分・湿気・砂塵を発するものまたはその恐れがあるもの

 

⑤動植物等の生物・遺骨・遺灰、その他これらに類するもの

 

⑥カビ・サビ・害虫・害獣等の発生しやすいもの

 

⑦他の利用者等に悪影響を与えるおそれがあるもの

 

・当スタジオの他の利用者に対しての犯罪行為、また、その他法律、条例等に反する行為を行った場合、被害を受けた利用者の申し出により警察に通報致します。

またその場合は利用者のご同意なく当スタジオの管理者の判断により、個人情報の一部または全部を開示することがあります。 

また以下の場合にも利用者のご同意なく個人情報の一部または全部を開示する場合がございます。 

 

①法令に基づく場合 

 

②人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき 

 

③公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき 

 

④国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき規約違反は罰金5万をご請求させていただきます。

 

 

・以下に記載する事由により生じた損害(付随する二次的な損害を含む)について、当スタジオは一切責任を負わないものとし、利用者及びその保護者は当スタジオに対して一切損害賠償を請求することができないものとします。

 

①停電、通信障害、その他当スタジオ内の設備等における不測または突発的な故障・障害。

 

②カビ・サビ・結露・漏水・砂害、虫害、ネズミ等による獣害。

 

③収納物の性質・欠陥・荷造りの不完全、自然損耗、経年劣化等による設備等の滅失、毀損等。

 

④公共事業に関わる収容、区画整理、その他公権力の行使、または土地・建物の所有者等からの施設・設備等に対する明渡し請求により当スタジオの使用継続が困難となった場合。

 

 

 

studio METRO